AET EVO-1304F AC V2


最近導入して良かった電源ケーブルです。AETの電源ケーブルはハイスピード系のものが好みだったのですが、音像の彫りを深める意図で、別系統のこのケーブルをチョイスしました。ハイスピード系にみられる伸びの鋭い高域とか、ボリューム感のある低域のような際立った特徴はありませんが、全域で鮮度の高い音を作るように感じました。バランス良くかつ力強さもあります。派手さはないけど、自然にグレードアップします。ジャンルは選ばないでしょう、ジャズやクラシック、ロック、ボーカルなんでもオッケーです。最初はDACで試して、結果が素晴らしかったのでアンプにも使っています。(画像はAETさんのHPよりお借りしました)

45回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示