オヤイデ QAC-222


CDプレーヤーとアンプをつなぐインターコネクトケーブルをあれこれ試してみました。オヤイデのACROSS 750を主に、それとAETのEVOとか。高解像で良いものはないかと、いろいろ選んでみて、最高のものに出会いました。オヤイデ QAC-222です。過去に使ったケーブルで最も解像度が高いです。全音域が十分に鳴ります。高解像のものは、分析的、モニター的な感じがしますが、これは中音域を中心に音楽的な音を出します。音楽としての実在感があります。とても素晴らしいです。さて、このケーブルとレコード再生には相性はどうなんでしょうか。ちょっと試してまた報告しますね。

196回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示