オヤイデ QAC-222


CDプレーヤーとアンプをつなぐインターコネクトケーブルをあれこれ試してみました。オヤイデのACROSS 750を主に、それとAETのEVOとか。高解像で良いものはないかと、いろいろ選んでみて、最高のものに出会いました。オヤイデ QAC-222です。過去に使ったケーブルで最も解像度が高いです。全音域が十分に鳴ります。高解像のものは、分析的、モニター的な感じがしますが、これは中音域を中心に音楽的な音を出します。音楽としての実在感があります。とても素晴らしいです。さて、このケーブルとレコード再生には相性はどうなんでしょうか。ちょっと試してまた報告しますね。

111回の閲覧

jNEW JAZZ THINGS

ジャズレコード / 中古レコード
​オリジナルアナログ盤
​通販専門店

西宮市笠屋町17-40
info@newjazzthings.com

0798-45-5488​

​古物商許可 兵庫県公安委員会 第631320500021号


 お問い合わせ​ / 特定商取引法に基づく表示

ブログ

11,000円以上で送料無料!
​(北海道・沖縄は16,500円以上)

​掲載のレコードは全て在庫してます

© 2005-2020  NEW JAZZ THINGS

  • ブラックFacebookのアイコン
  • ブラックTwitterのアイコン
  • SoundCloudが社会のアイコン
  • Spotifyは社会のアイコン
  • ブラックTumblrのアイコン
  • ブラックInstagramのアイコン
0